アビゲイルの高級賃貸探訪

外国人SEとして日本で働くアメリカ人女性の住宅見学日記

外国人向けの高級賃貸市場が活況である

高級賃貸マンションというもの

私が興味を持った都心の高級賃貸マンションとは、最新のハイテク設備を備えた賃貸物件である。
高級賃貸とは、例えばマンションであれば、分譲型と同様の建築様式を持ち、内部調度品等にも高級設備を揃え、駅近、病院近、買い物便利と言う利便性に富んだ物件を指すことが多い。
当然、マンション自体のセキュリテイもオートロックもしくは管理人常設といった確固たる体制が取られているものを指す。
これは賃貸マンションと言う名称はあるものの、実体はアパートに毛が生えた程度のものを紹介する不動産会社も多く、選択時に間違いの無い様に、区分けする為に存在する用語だ。
従って、賃貸料もそれ相応の費用負担になり、注意が必要だ。

割安な高級賃貸マンションの理由

もっとも、高級賃貸物件には、分譲型物件だったものを、持ち主が転勤等で賃貸に供出する場合もあり、必ずしも全てが高額な賃貸料であるばかりではない。
但し、この場合は借家契約に期限が有ったり、契約更改の度に継続できるかどうかのリスクがあるので、注意が必要である。
一方、これは賃貸物件すべてに共有の事項だが、室内の改造は基本的には出来ないので、気に入らない壁紙や建具を交換することは諦めなくてはならない。
しかしながら、最近このリフォームも緩やかになってきており、入居前に多少の修正も可能になってきており、不動産会社もしくは家主さんとの交渉事になるケースもあり、参考にされたい。

外国人専用の高級賃貸マンションも増えてきました

高級賃貸物件の利点は、購入費用に比べれば安価で且つ購入リスクが少ないにも関わらず、都会の一等地で利便性に富んだ、優雅なマンション生活が出来る点にある。
故に、昨今の景気回復に伴い、外資系の外国人用に新たに開発される新物件も目につくようになり、市場は活況状況にある。
更に、東京オリンピックを見据えて、不動産投資物件対象としても有効視されているのだ。

アビゲイルの高級賃貸探訪コンテンツ一覧

オススメ